ハルに風邪ひいた

駆け出し宇宙工学者が気が向いたときに書く方のブログ

かげろうと星の夜

星が生き生きと瞬くのは、地球に大気があるからだ。大気に温度のムラがあるからだ。温度のムラで光が揺らぐからだ。 だから、躍動する星たちを眺めるとき、本当に躍動しているのは地球の方だ。地球に住む僕の方だ。 僕が見ているのは、僕だ。 スティーヴン・…

ドロップと桜のマーチ

まだまだまだまだ懲りずに短歌を作っている。 ************************ 太陽と地球と月と絞殺と刺殺とフライドチキンの宇宙 シルヴェスタ―・住宅ローン ベネディクト・缶バッジ ミラ・ジョボジョボビッチ たのしいね!たのしいね!たの、たのしいね!たのし…

木漏れ日がところてん

夏ごろに作った短歌を中心にまとめた。ただそれだけの回です。 ************************ 在り方を問う後頭部に突き刺さるレクイエムのごときYMCA (無常観-無常感)×0.1のような明け方5時の青ねぎ 毒色のサーティーワンを舐めたあと手を繋ぐより繋がれたい昼 …

キューブでありるったかもだろうんだね

まだまだ懲りずに短歌を作っている。 ************************ パチキューン、光を食べる音 またも写ルンですのあまりにも早い死 死ぬことを覚える前に生きることを死ぬほど覚えよ、たまごボーロマン きの音のくうきの音がすききりんすきすきききききききり…

ロジカルロンリーラディカルシンキング

懲りずに短歌を作っている。 ************************ ニュートンの呪縛で月が欠けていき同じ呪いが僕にもかかる 「小骨から俺は世界を変えてやる」 人に忘れられたときにアジフライは死ぬ 垢抜けぬ少女の垢を垢のまま煮詰めたものにわたしはなりたい 不釣…